バッグブランド『YAKPAK』とは

バッグブランドのYAKPAKについて調べました。

YAKPAKの歴史と特徴

YAKPAKは1989年にアメリカのニューヨーク・ブルックリンで設立されたバッグブランドです。

ステファン・ホルトがチベットを訪れた際に、その地方に生息するYAK(ヤク)にインスピレーションを受け、YAKをモチーフにした強くて丈夫なバックパックやメッセンジャーバッグをつくり始めました。

瞬く間に若者たちを中心に広く支持されるようになり、今もなお愛され続けているブルックリン生まれのブランドです。

引用:YAKPAK

YAKPAKのコレクション

  • URBAN COLLeCTION
  • BLACK COLLECTION
  • COLOR COLLECTION
  • DENIM BLUE COLLECTION

アーバンコレクションは、ナイロンコーデュラをしたこだわりの素材やシックな型押しレザーロゴなど、細部にこだわったワンランク上の大人向けのコレクションです。

ブラックコレクションは、YAKPAK定番のポリエステルコーデュラとシルバーのファスナー、ほかのコレクションとは違う黒地のロゴで洗練されたデザインになっています。

カラーコレクションは、鮮やかなレッドや落ち着いたレイビーのカラー展開があるコレクションです。赤の発色がきれいです。

デニムブルーコレクションは、デニムプリント生地を表地に使っているコレクションです。プリントなので服への色移りの心配がありません。

上の4つのコレクションに含まれないバッグも販売しています。

バッグの平均的な価格帯

  • バッグパックは8,000円~15,000円が多い
  • ショルダーバッグは5,000円前後
  • トートバッグは10,000円前後

コレクションシリーズ以外のバッグはもっと安くなっています。

水に強い撥水加工をしているバッグは値段が高めです。

コラボアイテム

  • SMILE MARK
  • MARVEL
  • BATMAN
  • STARWARs
  • PEANUTS
  • スーツカンパニー
  • Daily russet
  • Actually

などとコラボしています。

コラボする企業がユニクロのUTに似ていますね。

個人的に欲しいのは、Daily russetコラボのショルダーバッグです。

撥水加工がしてあるのでガンガン使えそうですし、値段が税込4,212円とお手頃なもグッドです。

黒一色でシンプルなので、コーディネートもしやすいと思います。

-バッグ, ブランド
-

© 2020 メンズファッション部