短足でもキレイなシルエットで履けるリゾルトのジーンズ

ジーンズだけではないですが、ズボンは裾上げするとシルエットが悪くなることが多いです。

テーパードされているものは裾上げをすると裾が広くなってしまい、本来の脚長効果がうすれてしまいます。

ダメージ加工されたものの場合はダメージの部分が不自然な仕上がりになってしまいます。

かと言って裾上げしないでダボダボで履いて、クッションがたくさんできてしまうのも嫌ですよね。

そんな裾上げによる悩みを解決してくれるジーンズを見つけました。

長さが選べるリゾルトのジーンズ

リゾルト(RESPLUTE)というブランドのジーンズは、何パータンものレングスから自分に合ったサイズを選べるんです。

リゾルトの定番モデル710なら28~36インチまで最大7種類のレングスがあるので、ほとんどの人は裾上げをする必要がないと思います。

値段も手の届く範囲

リゾルト710の値段はウエスト26~34インチまでが22,000円で、36~40インチが23,000円です。

激安というわけではないですが、愛着を持って長く履き続けるなら買っては損はないんじゃないでしょうか。

僕は細身の710とレギュラーの711のどちらがいいか悩み中です。

-ジーンズ

© 2020 メンズファッション部