エディーバウアーのテーラードジャケット気になる3着

100年近い歴史のあるアメリカ発のブランド”エディー・バウアー”。

そんなエディー・バウアーのテーラードジャケットで気になる3着をメモ。

ハリスツィード3ボタンスポーツマンジャケット

>3つボタンハリスツイードテーラードジャケット

ハリスツイード生地のテーラードジャケット。

チン(あご部分)ベルト、本革の包みボタン、袖は本切羽、背面ベルトなど細部にこだわりが満載です。

値段は税込63,720円で、ユニクロやセレクトショップオリジナルのジャケットと比べると高いですが、流行に左右されないクラシックなジャケットなので何年も着れると思います。

色はブラウンとチャコールの2色です。

ブラウンはもっと歳を重ねてからのほうが似合う気がします。

なので買うならチャコールですね。

手持ちのヌーディージーンズとも相性もよさそうです。

ラッセルジャージー2ボタンブレザー

>ラッセルジャージー2ボタンブレザー

ラッセル編みの2ボタンブレザー。

カジュアルで着ても決まりすぎない素材とデザインです。

生地にはアウトラストという温度調節機能付きで快適な着心地です。

背抜きになっているので真夏じゃなければ暖かい時期でも着られます。

ジップ付きの内ポケットが付いています。

袖は本開きで、センターベントです。

値段は税込27,000円でハリスツイードのジャケットよりもかなりお手頃になっています。

色はネイビーと青みの強いインディゴの2色です。

インディゴは白パンツと合いそうですが、僕は万能のネイビーが欲しいですね。

ヘザーモールスキン2ボタンブレザー

>ヘザーモールスキン2ボタンブレザー

イタリアEMMETEX社製の高品質モールスキン生地のジャケット。

モールスキンは肉厚のふっくらしたボリュームのある素材です。

保温性が高さと起毛の見た目は冬にはもってこいの一着です。

総裏仕立てで、袖は本開きになっています。

値段は税込32,400円です。

色はブラックとアトランティックの2色です。

ウールのジャケットとは別にモールスキンのジャケットがあればコーディネートの幅が広がりますね。

-ジャケット/アウター
-, ,

© 2020 メンズファッション部