ハイブランドでも使われている素材のリモンタナイロンってなに?

コーチジャケットを探しているときに「リモンタ社のナイロンを使用しています。」といった商品説明があったんですが、リモンタ社のナイロンについてまったく知識がないので調べてみました。

リモンタ社の歴史

リモンタ社は1893年創業したイタリアの生地メーカーです。

120年以上も前からあるメーカーでかなり歴史が古いですね。

1978年に発表されたプラダのバッグにリモンタ社のナイロンが使われたことで、広く知られるようになりブームになりました。

リモンタ社ナイロンを使っているブランド

  • プラダ
  • オロビアンコ
  • フェリージ
  • グッチ
  • エルメス
  • ルイ・ヴィトン

有名ブランドがズラリと並んでいますね。

ほかにもリモンタナイロンを使用しているブランドはあるんですが、僕自身が知らないのといくつも書いてもキリがないのでこれだけにしました。

コーチジャケットやカバンに使用されています。

リモンタナイロンの特徴

  • 耐久性がある
  • ツヤ感がある
  • 上質な色合いと風合い

リモンタ社ナイロンの特徴でよくいわれているのは、発色が美しいということです。

皮革に劣らないツヤ感と光沢のある風合いもあります。

通常のナイロン生地より商品の値段は高めかもしれませんが、しっかりしていて丈夫なので長く使えるんじゃないでしょうか。

-生地・素材・製法
-

© 2020 メンズファッション部